スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Q.記事タイトル横にある投稿日を下の時間と一緒に並べたいけど、できる?[3]

A.
スタイルシート、メインテンプレート、アーカイブテンプレート、1記事テンプレートを変更するとできます。
以下、変更方法


1.
メインテンプレートの38行目付近に
<td class="entry_title"> {$BlogEntryTitle$} / <span class="date"><nobr>{$BlogEntryDate format="%Y年%m月%d日(%a)" language="jp"$}</nobr></span> </td>
と、いうのがあります。
アーカイブテンプレート、1記事テンプレートは44行目付近です。

2.
1の『/』(前後の余白もね)は後ろが無くなるので削除します。

3.
更に、赤文字の部分つまり、
<span class="date"><nobr>{$BlogEntryDate format="%Y年%m月%d日(%a)" language="jp"$}</nobr></span>
を、時間が表示される前に移動させます。

4.
移動場所は、メインテンプレートの48行目付近にある
<td class="posted"> Posted at {$BlogEntryDate format="%H:%M"$}<BlogEntryIfCategory> / <a href="{$BlogEntryCategoryLink$}">{$BlogEntryCategory$}</a> </BlogEntryIfCategory>/ <a href="{$BlogEntryPermalinkUrl$}">この記事のURL</a><br>
です。
の位置です。(は説明のために入れました)
アーカイブテンプレートは53行目付近、1記事テンプレートは51行目付近です。

5.
実際に移動が終わると、
記事タイトル(38行目付近)のところは
<td class="entry_title"> {$BlogEntryTitle$} </td>
こんな感じになります。

日付と時間を並べたところ(48行目付近)は、
<td class="posted"> Posted at <span class="date"><nobr>{$BlogEntryDate format="%Y年%m月%d日(%a)" language="jp"$}</nobr></span> {$BlogEntryDate format="%H:%M"$}<BlogEntryIfCategory> / <a href="{$BlogEntryCategoryLink$}">{$BlogEntryCategory$}</a> </BlogEntryIfCategory>/ <a href="{$BlogEntryPermalinkUrl$}">この記事のURL</a><br>
こんな感じになります。

日付と時間がくっつきすぎるという方は、5のようにの後に半角スペースを入れるといいでしょう。

6.
スタイルシートの122~127行目付近に
.date
{
FONT-WEIGHT: normal;
FONT-SIZE: 12px;
COLOR: #fff
}

というのがあります。

7.
それを…
.date
{
FONT-WEIGHT: normal;
FONT-SIZE: 10px;
COLOR: #999;

}

と、赤文字のところを変更します。
これをすることにより、白文字で見えなくなっていたのが、見えるようになり、文字の大きさも揃います。
スポンサーサイト
[ 02/06 ] [記事]3カラムpink | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。